津軽三味線 咊胤

津軽三味線 和胤

プロフィール

1995年より神谷茂良率いる「三味線フリークス」が全国大会において3度の優勝。

これを皮切りに2002年「津軽三味線 和胤」と改名し、以後も2007年全国津軽三味線コンクール大阪大会 団体の部・優勝2008年第2回全日本津軽三味線競技会名古屋大会 団体の部・優勝2009年第3回全日本津軽三味線競技会名古屋大会 団体の部・優勝と大きく飛躍する。

2012年に「和胤10周年」を迎える。

受賞歴

  • 1995年 津軽三味線全国大会(青森)・団体の部・優勝
  • 1995年 津軽三味線全日本金木大会・団体の部・優勝
  • 1998年 津軽三味線コンクール全国大会(東京)・団体の部・優勝
  • 2007年 全国津軽三味線コンクール大阪大会・団体の部・優勝
  • 2007年 第1回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・準優勝
  • 2008年 第2回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・優勝
  • 2009年 第3回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・優勝
  • 2009年 全国津軽三味線コンクール大阪大会・団体の部・3位
  • 2010年 第4回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・準優勝
  • 2011年 第5回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・準優勝
  • 2012年 第6回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・優勝
  • 2012年 第11回全国津軽三味線コンクール(大阪)・合奏Aの部・優勝
  • 2013年 第7回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・優勝
  • 2014年 第8回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・準優勝
  • 2015年 第9回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・準優勝
  • 2016年 第10回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・第3位
  • 2017年11回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・準優勝
  • 2018年12回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・準優勝
  • 2019年13回全日本津軽三味線競技会名古屋大会・団体の部・第3位

※ 和胤の「和」の文字は正式には『口偏に禾』の旧字体ですが、一部のパソコンでは表示が出来ませんので、テキスト上では一般的な「和」の文字を使用しています。


ごあいさつ

和胤新会長 池田貴彦 いけだたかひこ

 

 日頃は、咊胤の活動へのご理解・ご協力を賜りまして厚く御礼申し上げます。

 この度、咊胤発足以来 約20年に渡り会長を務めてきました佐田幸一に代わり、この任を務めさせていただくことになりました。会主・神谷茂良師匠が「咊胤」に込めた想い「和をもって繋ぐ」、そして常に会員を温かく見守り、会を支えてきた前任・佐田の姿勢は今後も大切にしていきたいと考えております。

 至らぬ点ばかりでございますが、会主・会員はじめ、関係者方々からお知恵をいただきながらこの役目を模索していきたいと考えております。ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

 

 社会・経済・文化が停滞する中、会としての活動も、その歩みを緩めてきたこの数年でした。コンサートをはじめ、種々の演奏活動ができない日々、先が見通しにくい状況は今尚、続いておりますが、会員においては皆秘めた想いを胸に、来るべき再開に向け、その備えを進めております。合奏で空気が震えるあの感触を皆さまには実際のホールや会場で感じていただきたいです。

 

 常に独自の歩みを進める会主・神谷茂良師匠の下では、私たち会員にとっても、これからの咊胤は、計り知れません。いつも新しい経験や景色が待っています。故に皆、楽しいのです。振り回されることも、また楽しんでおります。皆様には、そんな「咊胤」の空気も一緒に、直接、感じていただけたらと思っています。

 会場で、イベントで、皆さまとお会いできる日が一日でも早く来ることを会員一同、心待ちにしています。

 これからの「咊胤」にも、どうぞご期待下さい。

                                                   2022年3月